人気ブログランキング |

甥っ子たちのイギリス





f0201637_23040190.jpg
米粉蒸しパンいっちょあがり。




え!
急!あした?!
もはやお約束となりました。
甥っ子たちが急に夜ご飯しに来ることに。




こないだあったばかりな気がしてた甥っ子たち。
夏が終わりあれれ、
ずいぶんとまた大人になってぇ。と、
おばたん目をほそめて、
ふふふな夜となりました。




ご飯を食べてひとだんらくし、
甥っ子たちがリビングでわぁーわぁーしている音を
聞きながらこちらダイニングでは、
大人のお話タイムがスタート。




へーーっそのお友達、
ツインレイに会ったの?!
しかもチェリストなのなんか素敵ねぇ。




などなどソッチ系の話も飛び出しました。
今ってみんなが引き合いやすい時代らしいよ?
へーーーそうなんだなるほど。 
身近な人にも起こる率かそれはなかなかな。
んじゃこの手の話が増えていくのかな。





善くも悪くも面白いね、
ご縁て。





それはそうと甥っ子たち、
秋にはイギリスへ行くらしい。
2週間もっ。
いいなぁーー。
以前住んでたエリアに一戸建てを借りて、
のんびりな時間を楽しみに行くんだって。





みんなの心と身体、
たっぷりと浄化されますように。
第2の故郷イギリスで、
心が素敵で満たされますように。




***




お土産話も楽しみなんだけどさ、
あのさ、そんなことよりもさ、、
だいたいどこらへん行くかを聞いたら、


「そこあたしも行きたいとこ!
 じゃあさ、あたしの分も古着買ってきてっ。
 どれがいいか迷ったら電話してよー?
 え?時差?
 あぁ、、そうかこっちは真夜中か。。
 ええぃ!そんなことはこの際気にしない。
 れ、連絡しちゃって!」



鼻息ばぁーはぁー。
物欲まるだし。
身内だからね、こーなっちゃうわよねー。





なんか秋にひとつ、
私まで楽しみが増えたのでした。



あ、そういえば、
イギリスはレフトハートの国だ。
ハートチャクラが癒されますように。










































































# by fuku0830 | 2019-08-31 23:02 | 美味しい手作り・畑。 | Comments(0)

最短ルートを通らないという選択。




上からのテスト


波風たてずに立ち去れたら最短ルート



これ正解出たかもよ?

正解出てんのに、

回り道する人、

いるぅ?



。。。



いるんだなぁこれがぁーーー。




未熟者の通らねばならぬルートが、
どうやら、どうやら、無視できないらしい。
未熟者だから。


賢者が正解を教えてくれてるのに?



どうしても通りたいって?



***



ヨギ師匠とお寿司を食べながら、
ふと、降ってきたお言葉。


「左のクレンズが進んでる気がするよ」


「過去の出来事を今の意識で癒す。
 過去はかきかえられる。」


「動と静なら今は静の時期かな」



お宝降ってきた降ってきた。
師匠いたってナチュラルにお宝を紡ぐつむぐ。。



わたしは、「はっ!!」

あれ?全て20代の振り返り物件なんじゃ。。

(今回ビジホで金縛りにもあいました。
これも20代ぶり。いやーまいったまいった。
ま、沖縄のソレと比べたら、
ちゃんちゃら低いレベルだったけどな。)




師匠からいただいた心に刺さる、
宝のヒントを、
両手で高くかかげて、
あれこれこねくりまわして、
そいで、
小脇にしかと抱えて、
そして、
そして、



「気づき」をどちらのベクトルへと乗せるのか。





正解か不正解かを、
触りにいく勇気をください。





はい回り道ルート決定ー。
(今はね、今は。。)



。。。




いや待て。
ベクトルは、
もしかしたら2方向ではないかもしれない。
2つではなくて、
放射状に走っているのかもしれないし、
走っていないのかもしれない。(迷子)









































































# by fuku0830 | 2019-08-29 21:41 | 雑感。 | Comments(0)

寝ても覚めてもそして寝ても。





f0201637_09354426.jpg
大好きおもちゃキノコ枕して、ぐぅーーー。




週末泥のように眠りつづけたものの、
いっこうに眠気がおさまりません。




先週もってかれた体力のリカバリーには、
時間を要するということでしょうか。(老化)




こんな時こそ水は助けてくれる、
ことを知っているのでとりあえず、
週明け朝から水に入りに。




そこそこ気分よく泳いでいるあたしに、
気心知れたスタッフが、


「あれ?今日はずいぶんとお疲れですか?」


あたし「えぇー?!なんで分かるの?!」


スタッフ「いや、身体重いから。それと首もなんかでしょ?」



ひぃーーー。
お疲れなのバレてる。。
そんなに?!
ねぇ、そんなにだった?!





自覚あることを他人からちゃんと指摘されるって、
ますますのお疲れモードを助長するわ。。



いや負けない。
あたしは疲れてない。
あたしは疲れてない。
ちょっと疲れたかもしれないけど、
もう疲れてないんだからっ。(必死の暗示)




来週あたまにはまたなんやかんやだ。
まだ来ていない来週の分も、
先取りして疲れるなんてつまんないことは、
やんなーい。




今日も良い1日にしようではないか。


ということで、朝ヨガいってきます。










































# by fuku0830 | 2019-08-27 09:35 | 雑感。 | Comments(0)

大学生活1週間レポート





怒涛の大学生活1週間が終わりました。(白目)



真夏の大目玉企画が終わり、
なんかもう2019年よお疲れっした。
な、感あり。




90分×4本の講義を5日間連打。
つどつどテストの計20本。
こなしたとはいえ、
テスト受かってないと単位貰えないわけで。
えーーもうさ、そこは頼むわ。



各教授のスタンスもいろいろで、
基本論述なんだけど、
テストに対して厳しいタイプは、
ひっかけ問題作ってきてた。(まじか!)
翻ってテストに柔和なタイプは、
最初にお題を教えてくれる大人スタイル。(神様)




様々な教授のお人柄とその講義内容の色は濃厚。
総じてレベルの高い講義で、
ふだん聞かない難しい日本語も多用され、
「おぉこれこれ。この言い回し大学ぽいなー」
となりたいへん脳ミソが、
ばーーん!てなりました。(破裂)





そんな知恵熱でまくりの講義漬けのなか、
思いきって足をのばして鎌倉へも行って参りました。


若宮大路夕刻。
f0201637_10433798.jpg
段葛が新しくなってて連なる灯が美しかった。
うっかり鳩サブレ買っちゃったよね。





大学生活4日目を終えた日。
横浜に住む友達が鎌倉ご飯しよーよ、て。
疲れもピークではありましたが、
「そだね明日で最後だものね。」
と、奮い立たせ鎌倉ご飯へ。




オクシモロン。
f0201637_10443521.jpg
チーズケーキふつうに美味しかった。





メディアでお馴染み鉄板カレー。
f0201637_10445920.jpg
うん、ふつうに美味しかった。




窓際の席に着席。
紀伊国屋の駐車場ビューです。
それが残念ながらも、
気心知れた友達が隣にいることの心地よさよ。

f0201637_10454854.jpg
スササーーーッ。。大学の知恵熱が引いて行く。。
脳みそクールダウン。



友達よ、鎌倉よ、ありがとー。




***



ちと回想。
大学初日が終わった日。
そらもうほんとにぐったり。。
仲良くなったお2人と「これあと4日あんの。。。」
じゃまた明日と励まし合い大学を後にして、
私は迷わずジムへ直行。




同じ系列のジムがすぐ近くにあるビジホを、
おさえていたのはこのためで。
もうね、身体の疲れもそうなんだけど、
深刻なのは脳ミソの疲れよね。




「会いたかったーーーっ泣」(プールに言ってます。)
ジムに半泣きで駆け込み、
夜たった1時間半弱だけれども、
水に放たれる身体の嬉々とした声よ。




水、ありがとう。
ほんとーーに助かった。
プールよそこにあってくれて、
ありがとうありがとう。
これからも大好きです。真顔




おかげさまで2日間行くことができて、
心身のバランスを保つことできた。
温泉も珍しい低温炭酸しゅわしゅわで、
のんびーり10分つかるのが効果的とかで、
心も身体も芯から癒されたのでした。





水で心を救えたものの大事なのは身体もよね。
というわけで食べ物問題。
これもなかなかにハードでした。
自炊のできないストレスたるや。。




全工程を終えて自宅に帰宅して食べた夕食の、
なんと美味しいことか。泣
なに食べたか聞いてくれる?
あのね、ご飯と納豆とお味噌汁。
サイコーーー。真顔





最後に、
灯のともるオクシモロン外観を、
ご覧いただいてお別れです。

f0201637_10460693.jpg
平日18時30分頃ほぼ満席でしたよー。





今回の受講者数約200人ほど。
この中でご縁あって仲良くなったお2人に感謝。
楽しく乗りきれたのはみんなのおかげ。
最終日には寂しいね、もう二度と会えないの?
ということで後日、
打ち上げをすることにっ。
おばたんとっても楽しみにしていますっ。




***




あ、、そうそう6月3日から続いていた砂糖断ち。
ついに解禁してしまいますた。
帰宅した日の夜、
鳩サブレとアイスで乾杯を。




手に持つカップの溶けかかったバニラアイスに、
鳩サブレをつっこんですくっての、パクン。
ぷほぉーーー至福!



こんな前向きな祝盃なら、いいよね。
ん、いい!









































































# by fuku0830 | 2019-08-25 10:42 | 旅・遠足。 | Comments(0)

その発音は”か“の前。



f0201637_21335026.jpg

ここ東京。山奥のやまおーく。お月様きれい。
今日は水瓶座満月。





夏のヨガ合宿に参加してきました。
(今回はお泊まりは残念ながらできず)



毎度のことだけど、
まぁほんとーに国際色豊か。
今の環境的にふつうに暮らしてるとそんなに、
日本人以外とは会わない日常だけど、
ここだけは異世界。




ハタと思うよ。
そうだ地球って日本人以外の方がむしろ、
多く歩いてるんだ。
見えてる世界がすべてと錯覚しちゃうな。




***




読み慣れない言語の(種類は忘れた)発音が、
わからなかったので私の前に座ってた、
ネパール人大学生の男の子に質問した。
これ何て読むの?



大学生「あーこれは“か”の前の発音だよ」



わたし「。。え?なんて?」



大学生「日本語にはない発音。“か”の前の発音の、
    “くぁっ”だよ。」



わたし「くぁっ? こぁっ? かぁっ?」



ネイティブの出す音を真似て、
なんとか発音をさぐりつつ、
このやりとりを繰り返すも、
ざんねん正解は出ず。(ですよねー。)





どうやらその日本語にはない発音を、
表現するに、
「“か”の前だよ、前。」と表現。



これがなかなかにいい得て妙だなぁと、
おばたん感心しちゃった。
詩的でさえあるよね。よね?





そしたら隣にいたインド人の男の子に(16こ年下)
「よく出来ました。」にっこり!
なにその包容力。
それはそれは大層優しい笑顔。
「おいおい、こちとらおばたんだぞ?!」 照
なんかもう日本人にはないその大きさ深さたるや。
ただただ優しくて大きくて深い。



明らかにインド人青年の方が私よりも、
成熟していて穏やかで落ち着いている。



あちゃーあたし、いつ、こう、なれんの?




***




合宿先のすぐ隣にはグラウンドもあって、
みんなでゲームもした。
もちろん英語。
もーさ、おばたん目が白黒なるよ。




でもこうやって地球を感じてくのっていい。
地球とかそんなこと言っちゃってるけど、
相変わらず英語話せない。。はははっ。悲





あ、そうそう、
結局“か”の前を正しく発音することは叶わず、

「だからこれは日本人は“か”でいいんだよ」にっこり

と、これまた優しくなだめられたのでした。照


来世あたしナニジンに生まれるのかなぁ。。






































# by fuku0830 | 2019-08-15 21:32 | 日々のいろいろ。 | Comments(0)